風の谷の板

56862

トピックは何でも結構です。ご自由にお書きください。
ちなみに最大文字数は全角で2282文字くらいです。


ナウシカの歴史は - 名無しの谷の

2017/09/28 (Thu) 22:14:24

水の循環を考えると地上だけ浄化しても海から汚濁が上がって来るので汚染状態が続きそうな気がします。浄化が済んでいるのでナウシカ達、汚染対応型の先行版新人類には猛毒なので死の海と認識、目に見える大きさの生物はまだ戻っていないのが、その勘違いを助長。
巨神兵が化石化するぐらいの時間か経って海の浄化が一段落したので新人類の試作品の汚染対応型人類を生み出し仕上げの様子を確認したのかもしれません。
大まかな流れは
深い所まで解り合う事(念話)が出来れば、旧世界みたいにならないかもしれない→念話で解り合えても戦争は止まらず駄目だった(エフタル動乱から土鬼戦争)→人類の性質を根本から変えるしかない(ナウシカ本編)
だと、墓所の役割は人類の観察と次世代のデザイン設計。外部協力者を求めたのは単なる情報収集、教育で人間の愚かさがどうにかなるか試したみた以上の意味は無いかも。
初代神聖皇帝の最期を見ると移植手術に爆弾を仕込んでいる辺り、ナウシカ達をどこまで生かす気が有るのか怪しい。庭の主の所でも来訪者の二世、三世が居なかった事から直接殺す気は無く浄化後の世界でも生きられる様にはするだろうけど、子孫が作れない様に調整も掛けそう。
ナウシカ達は復活の日までの中継ぎではなく、再生後にどんな世界を作るかの社会実験の為に有る気がします。

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.